道案内の看板で便利なものは

私の家は郊外にあり、温泉も引いているので、
週末になると家族の友人たちが遊びにくることが多い。
車で来る人が多いので、自作の地図をPDFにして送るようにしている。
何故かというと、このあたりはどうもナビが正確に家へ導いてくれないようだからだ。
地図作りは楽しいので、新しい店が近所に出来たりすると改訂している。
地図の一番のポイントはレトロな昭和シェル石油の看板の目印なのだが、
これは写真を撮ってきて貼り付けている。
この地図のおかげで今まで迷った人は一人もいないのだ。

 

天然資源の会社に勤める山下君のシルバーアクセサリー

天然資源を扱う会社に勤務するY君。
Y君は、この春からマレーシアに転任することとなりました。
そんなY君を心配する母のMさん。
Mさんは、Y君のお守りにと、シルバーアクセサリーを用意し、プレゼントしました。
思わぬプレゼントに号泣するY君。
天然資源が豊富なマレーシアの地で、お母さんの気持ちに応えるべく、しっかり頑張っていく決意をしました。
春になり、マレーシアに移住したY君は、元気に頑張っているそうです。

白衣外交というものがあるらしい。

キューバの事を調べているときに、知った事なのですが、
キューバという国は、教育と医療というのが、すごく進んでいる国らしいですね。
どうも自分のイメージは、カストロさんの独裁国家というイメージが強いので
すごくその事実が意外な印象をうけました。
医療に関しては、先進国とひけを取らないくらいらしく、
国民1人あたりの医師の数も十分だそうです。
そんなキューバが行っているのが、白衣外交というもの。
政府が発展途上国に医師を派遣し、その見返りに
天然資源の取付をしたり、その国との関係をいいものにしたりというものです。
この白衣外交というのは、お互いが本当にメリットがありそうですね。

ホワイトボードが欲しいなぁ

自宅で家族同士が連絡しあうのに使う程度なのだが、
手頃なサイズ、もちろん価格も手頃なホワイトボード
欲しいなぁともう今日この頃。
というのも、家族同士で何かやりとりするのに
メモ帳とか広告の裏紙とかを使っているのだが、
何かそれを用意するのが、面倒だなぁって。
んまぁ、地球環境的に言ったら(笑)資源のムダじゃないですか?
広告の裏紙とはいえ、紙を使っているわけですから!
なので、何度でも、利用可能なホワイトボードなら
ムダにもならないし、紙を用意する面倒もなくなるし!
ということで、買おうかどうか悩み中。。。