白衣外交というものがあるらしい。

キューバの事を調べているときに、知った事なのですが、
キューバという国は、教育と医療というのが、すごく進んでいる国らしいですね。
どうも自分のイメージは、カストロさんの独裁国家というイメージが強いので
すごくその事実が意外な印象をうけました。
医療に関しては、先進国とひけを取らないくらいらしく、
国民1人あたりの医師の数も十分だそうです。
そんなキューバが行っているのが、白衣外交というもの。
政府が発展途上国に医師を派遣し、その見返りに
天然資源の取付をしたり、その国との関係をいいものにしたりというものです。
この白衣外交というのは、お互いが本当にメリットがありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です