第二次オイルショック

1979年のイラン革命により、イランの石油生産がストップしたために
イランから大量の原油を購入していた日本に影響が出てきました。
しかし、第一次オイルショックでの教訓があったため、
深夜テレビ番組の自粛やガソリンスタンドの日曜祝日の休業などや
企業の合理化効果などにより、第一次オイルショックのような混乱は免れた。

第一次オイルショックの事で学習しているのを活かせたというのが
日本ぽくていいなぁと感じたのは、自分だけではないはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です